スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダイアクロンEXPO」に行ってきました!

『ダイアックロ~ン』

 1980年(泰勇気は3歳)
タカラ(現タカラトミー)からひとつの玩具シリーズが発売された。
それこそが「ダイアクロン」だ。
「ダイアクロン」という名前に込められている意味などは「ダイアクロン公式サイト」をご覧頂きたい。

 さて、それから35年の月日が流れ2015年(泰勇気38歳)
なんとその「ダイアクロン」シリーズが復活を遂げたのである!

 復活第一弾は「ダイアバトルス」の最新鋭機「ダイアバトルスV2」
ダイアクロンEXPO_18

 3機のメカが合体してロボットになるという初代ダイアバトルスのコンセプトをさらに昇華させ、
3機のメカが2機ずつ合体したり変形させることができたりと、大幅にプレイバリューの高まったアイテムとなっていた。
その進化はダイアバトルスV2本体のみにとどまらず、足裏のマグネットギミックを引き継いだダイアクロン隊員の可動範囲も増やされ、専用バイクまで同梱されている充実っぷり。
 しかもこの機体はノーマル仕様と合わせてリニューアルも含めるとすでに4つのバリエーション機が発売中。
シリーズが好評であることが伺える!!
ダイアクロンEXPO_17【プロトタイプ(月面基地Ver.)】

ダイアクロンEXPO_19【宇宙機動タイプ】

 その後も「ダイアクロン隊員セット」や「パワードシステムセット」など、隊員を絡めた遊びを充実させるアイテムが展開し、
今回いよいよ発表されたのが・・・!
BIGPOWEREDGV.jpg


 EXPO会場の入り口にて見ることのできた「ビッグパワードGV合体PV」を見た瞬間に、購入の意思は固まった。
あんなもの見せられたら合体玩具好きは自分の手で合体させて遊びたくなるに決まっているじゃないか!!
今後このPVをどこかで見ることができるのかは不明だが、購入を悩んでいる人がいるなら絶対に見ておいてほしい映像である。

「ビッグパワード」といえば「マッハパワード」「ランドパワード」「アースパワード」が集合合体して完成するロボット。
その胸部にパワードスーツを格納できたり、もう一機のメカ「ヘビーパワータンク」をドッキングさせたりできる合体遊びの幅の広さも魅力であった。そのビッグパワードが、これまた大幅にグレードアップして登場する。
 まずは分離形態。

戦闘指令車を搭載したパワード01
ダイアクロンEXPO_3
二門のガトリングガンが特徴的だ。戦闘指令車は分離するらしい。

レイドチェンバー(コンテナ)を搭載可能なパワード02
ダイアクロンEXPO_2
両腕になるブロックが左右に配置された、古くからロボット好きである人間には懐かしく思えるスタイル。

パワードクローを展開可能なパワード03
ダイアクロンEXPO_6
コクピットの位置など、重機を思わせる。

単体でもメンテナンス基地モードに変形するパワード04&パワード05
ダイアクロンEXPO_1
車体後部のコンテナ状の部分が展開するわけですな。
おそらく05も04と同型で、二台は連結移動モードにドッキングさせることができる。

5機のメカのうち、01と02が合体して「スカイパワードモード」
03~05が合体して「ガイアパワードモード」となる。
ダイアクロンEXPO_12
会場では「ダイアバットルスV2回収輸送モード」のパネルが転じされており、シリーズを絡めて楽しめるようになっているぞ!

そんな5機のメカが合体「コンビネーションⅤ」して完成するのが
ビッグパワードGV(決戦モード)
ダイアクロンEXPO_4
 この逞しき姿、どうだろうか! かつてのビッグパワードを遥かに凌駕するボリューム感とディテール! 

 頭部はこのように、元祖ビッグパワードをベースとしたような形状とカラーリングに。
ダイアクロンEXPO_5

 元祖ビッグパワードからさらに発展したのがこの基地モード
ダイアクロンEXPO_9
ダイアクロンEXPO_10
 上から見るとどことなく「トランスフォーマー」のメトロフレックスのシティモードにも似ていますが、密度はこちらのほうが高そうです。隊員やパワードスーツ、パワードシステムなどと絡めて楽しんだり、ダイアバトルスV2と絡めても楽しそうですよね。

 ビッグパワードGVの展示は概ねこんな感じです。
 最初は「な~んだ、要塞Xでもロボットベースでもないのか~」って思っていたけど、PVと試作品を見たらそんな思いは吹っ飛びました。はっきりいって、早くこの手で遊んでみたい!!

 ご存知の方も少なくないでしょうが、ダイアクロンはトランスフォーマーの前身ともいえるシリーズ。トランスフォーマーファンにもおススメしたいアイテムです。そしてダイアクロンファンであるなら、今後も「要塞X」や「ロボットベース」がリニューアルされるように応援していきましょうね!

 そのほかの展示についてまた次のブログで書いてみようと思っております。

それでは!!

COMMENTS

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。