「ソニックロストワールド」に出演させていただいております。

 SEGAの人気タイトルの一つ「ソニックザヘッジホッグ」
その新作に出演させていただきました!!

 ソニックとの出会いは、ソニック同梱版メガドライブをお年玉で購入したのが初めてでした。購入したのはもちろん雑色商店街。今はもうないけど「おもちゃのゆたか」というお店だったと思います。
 当時のCMでのあのスピード感のインパクトは物凄いものがありました。それが見られのかとワクワクしながらソニックのカートリッジをメガドライブに差し込み、蒲田の祖父の家でスイッチオン!!
「SE~GA~」
 TVゲームから声が飛び出して来てびっくり!! いや~、よく覚えています。

 さて、そんなソニックとの出会いから十数年。再びにソニックとの出会いが。

TVアニメ「ソニックX」
 僕はこの作品の中でレオンという名の青年の役をやらせていただきました。(ただし、日本では放送されていない第二期のキャラクター)

 そして今回、「ソニックロストワールド」にて、ソニックを襲う六鬼衆という立場での出演!! 愉快なキャラクターですよ~ゾアくんは。
 収録のはじめにSEGAのスタッフの方々からゾアの人物像の説明を受け、ブースに入ってからはディレクターさんを通してあれこれやりとり。ムービーシーンのアフレコにはダミーのCGが入った映像に合わせての録音。

「やってみてダメだったらやめておけばいいし、とりあえずアドリブも入れるだけ入れちゃえ!!」
と、キャラクター設定からはずれない範囲でかなり自由に演じさせていただきました。
 結果、アドリブ部分はそのまま概ねOKをいただき、やりたい放題気持ちよくやらせていただいたところで収録が終了。
 アドリブ「とぅっ!」のせいで一部のセリフがアドリブ寄りになるように修正されたり、(漢字の読み方を、いわゆるソレっぽいカタカナに置き換えて読んだり)お手数をおかけしてしまいましたが、僕からはもう「ありがとうございました!」という気持ちでいっぱいです。

 国内外に数多くいらっしゃるソニックファンの皆様、ゾアのたち六鬼衆たちのこともどうぞよろしくお願い致します。


 そして僕にとってSEGAといえば、初めて買ってもらったTVゲームがSEGA1000Ⅱ。これは当時おじいちゃんがある期間、SEGAさんのビルの電気工事を担当していたからのチョイス。ソニックの収録は音響制作会社さんののスタジオでしたが、実は先日SEGAさんの別のタイトルの収録で、そのビル(かもしくはその隣のビル)にお邪魔してきました。
 もしかしたら違うビルなのかもしれないけど、そんなこともあってやっぱり僕はおじいちゃん子なんだなと再確認しました。

ソニックロストワールド公式サイト

COMMENTS

楽しみです♪

泰さん、こんばんは。

私は、ソニックというキャラクターは昔から知っていましたが、まだゲームはした事がありませんでした。

なので!これを機にやってみようかと思います!!

キャラクターも可愛いですし、なんと言っても泰さんのアドリブ、自由に演じる事が出来たという事が気になって仕方がないです!(笑)

凄く楽しそうです(*≧∀≦*)

発売、楽しみにしています!!

COMMENT FORM