スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「テコンV」

 キャラホビの事を書いていたため中々お話しできなかったのですが、数日前にある作品を単館映画館に観に行きました。
「テコンV」
 その筋ではあまりにも有名な、韓国のロボットアニメです。製作されたのは1976年。今から34年前。最近になって発見されたそのフィルムを2年の歳月を費やして復元し、今年の夏休み映画(?)として登場しました。
 何故、日本のロボットアニメファンにとって有名なのかというと、その姿に起因します。スタイル、乗り込み方法などが「マジンガーZ」によく似ていると言われているからです。似てる、似てないは結構主観の問題などもありますから何とも言えませんが、ツタヤさんのサイトから予告編が見られるので、ちょっとご覧ください。


 あ、似てますね。
 

 ただ、映画を見ていて思ったのは"勢いだけはある"こと。昨今のリアル趣向のロボットアニメでは忘れられかけた観もある何かが、この作品にはあります。きっとこの作品を日本で公開することを決めた方も、とても勢いのあるパワフルな方なのでしょう。ぜひとも一緒にお仕事がしたいです。
 さてその「テコンV」上映は明日9月3日の21:20~が最後の上映となります。
 劇場はシアターN渋谷。アニメイト渋谷店(本の売り場の方)の二階なので、このブログをご覧の方ならわかりやすいところにあると思います。この感動を、是非共有しましょう!

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

COMMENTS

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。