スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非実在青少年規制

 身内の人からもちらほら話題を聞いていて、「またまた~、そんな冗談みたいな規制が成立するわけないじゃん!」と大笑いしていたのですが、どうやら本気なようですね。採決の日程を一週間も前倒しにするほど。

 ラジオ等でも討論番組のようなものが放送されたりしていましたね。

 色々な意見があると思います。
 これはあくまで僕個人の意見です。僕は学がないので論点がずれてしまっているかもしれませんが、そんな人間の感じている一つの意見として受け取っていただきたいです。

 そもそも「非実在青少年」っていう概念は、何ですか? 先週初めてそんな言葉を聞きました。
 この規制が実現してしまうということは、ざっくり言うと「少しでもHっぽい表現(キスも?)があるモノ(本、画像、ゲーム、etc.)、残虐性のあるものは、製作も流通も、所持もダメ」ってことになるんですよね。ということは、成人向けコミックはもちろんのこと、今後は格闘漫画も生まれないし、恋愛漫画も生まれないし、最終的には「表現の自由」なんてな~~んにもなくなっちゃうんじゃないですか?

 ああ! 国民的アニメのヒロインのお風呂シーンなんてとんでもないってことですよね? 「○○さんのエッチィ!」なんて言おうものならアウトの確立は非常に高いわけでしょ? いや、別にお風呂シーンが見たいとかって意味じゃなくてね。
 この規制って、「子供達がそういった描写を見てしまうから似たような犯罪が起きたりするんだ」っていうようなところから出てきたそうですが、じゃあ上記のような「お風呂シーン」を見た事のある人たちは「お風呂を覗く」ようになったのかな。
 言っておきますが。僕は覗いてないです。

 してはいけないことと、そうでないことの判断くらい、「人間」なら出来ます。それをわざわざ「規制」という形で行おうとするなんて、人間の事を信じられないのかなと思ってしまいます。
 それにこの「規制」によって数多くのアーティスト、クリエイター、出版関係者、ゲーム開発会社、アニメ関係者、芸術家はその表現の幅を縛られることになります。

 さらにこの「規制」の話を聞いて思ったのは、「規制」することによって、逆に子供達の身の回りから「良いことと悪いこと」の判断材料が無くなることにより、ちゃんとした「判断」が出来なくなってしまうのではないかという事です。そんな無菌状態で培養された子供達にこそ、やってはいけないことと、そうでないことと判断は困難になるような気がします。
「どうしてそれがいけないことなのか。」も知ることができないのに、「それはいけないこと」って頭ごなしに言われても困るし、なんだか理不尽でしょう。

 この規制を推し進めたいと思っている方の中には、非常に偏見に満ちた過激な発言をなさっている方もいらっしゃいました。これには正直言ってあきれました。

 これらは、僕が思ったことの一部でしかありませんが、「非実在青少年規制」を考え出した方々には是非、「現実」と言うものをじっくりと見ていただいて、よ~く深く考えて、議論をしてもらいたいものです。

 規制に対して、どうしてこんなにも反対意見が世の中に溢れているのか。ちょっと考えればわかるはずです。


 結論を単純にいいますと。僕はこの規制には反対です。

COMMENTS

初めてまして。いきなり失礼します。僕も反対しています。一つの観点を権力で押し付けることが、健全な社会になるとする、この条例が恐ろしいです。想像に色をつける、つけたもの解釈を罪とすることはあってはならないとも思います。自分もすこしでも反対の力になりたいので、議員の方に陳情をおくりたいです。
皆様の反対意見と、作品を愛する気持ちを目にすると涙が出そうになります。

はじめまして

初めて書き込みます。

声優志望ではないですが、将来つくであろう仕事柄、声優さんとお付き合いすることがあるかもしれません。

私は音楽家になるために勉強中ですが、この条例は当然ながら音声での配信分野にも関わってくるので他人事ではいられません。
当然、私も反対です。

情報統制、操作、思想操作などは今も人々が忌み嫌うファシやナチのやり方と同じ・・・。解釈の固定化が難しい文面で書き連ねられた条例は即ち、取り締まる側が都合のいいように立ち回るための下準備ですし・・・。なにより、インターネットでこちらから見つけに行かないと発見できないような場所でコソコソやってるのが気に食いません

No title

>自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全
>な成長を阻害するおそれがあるもの

>「単に子どもや、その裸の描写が含まれる
>漫画やアニメを規制するものではなく」
>平成二十二年東京都議会会議録第三号
>〔速報版〕

政府を批判する

反社会的思想を植えつけてる、犯罪誘発だ

青少年の健全な育成を阻害している

書いた奴も読んだ奴も単純所持も有罪

政府による国民の思想弾圧

はっきり言おう。ロリエロが過激だからどうこうなんてのは、隠れ蓑に使われてるだけだ。
現実にはこれは、国民の思想統制。

新聞で読んだところ

新聞で読んだところ、
明らかに18歳未満の登場人物が
性的行為や性的被害にあっている描写を規制する、
みたいなことみたいですね。

でも
どの程度が規制対象になるのかは
とっても難しいですよね。

子を持つ親としては、
正直わからなくもない法ですが、
何だか極端すぎる印象です。

記事では「風と木の詩」が対象になる
みたいなことが書いてありましたが、
それについては「?」です。
私はBLは好きではないですし、
「風と木の詩」もあまり好きではないですが
規制するほど?
というより、あれにはちゃんとテーマがあって描かれているわけだし…。

う~ん…
あまりに基準が人によって違うから、
無理がある法だなあと思いました。

長文になりましたが、
基本反対かな。

No title

嫌悪感で一方的に規制を進めようとしているとは感じますけど、正直作っている方ももうちょっと自重すべきなのでは?と感じるようなものがいくらでもあるので、これらの物に免疫がない方たちが印象のみで必死に規制しようとするのもしょうがない気がします。
全てに実際に触れてみた上で規制の対象とするのかを判断するのなんて無理な話なので。
そんな規制はおかしいだろうと言う楽しむ側の意見はもっともですが、だったらそもそも誤解を受けるようなやりたい放題は避けるべきでは?と思います。
そうコアでもない人間からしたら、やりすぎる人たちにも自重してほしいです。こっちまで規制の被害にあうのはごめんですから。

自分もそう思います。

どっかズレている議案ですねぇ

判断力が無い子供に一方的に大人の都合やエゴを押し付けても反発されるように 漫画やゲーム/アニメの作り手側の意見やユーザーの意見や判断力を無視して自分達の利権や無理解「嫌悪感」だけでこの議案を押し付けてくる この議案は断固反対です青少年を守りたいならばもっと他にやる事有るだろうに

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。