スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年第54回全日本模型ホビーショー(バイヤーズデイ)

 東京ビッグサイトにて、9月27日28日が一般公開日となる「第54回模型ホビーショーのバイヤーズデイにお邪魔してまいりました。
 今回は「モデルグラフィックス(大日本絵画刊)」内にて応援掲載させていただいている、「MODELGRAPHIXforGIRLS」に携わっているということもあり模型界の様々な方々にご紹介頂く機会に恵まれて、これまでとは少々違った感覚で会場を周ることが出来ました。

 どのメーカーの方にも共通して感じたことは、お仕事に対して皆様が笑顔でいらして本当に模型やホビーがお好きでいらっしゃるのだなぁということ。
 模型に限らず趣味となるものは大抵、生物としての人間の生活には無くても差しさわりの無いものが多いのです。でもこうしてホビー業界の多くの方々が笑顔でいらっしゃるのは、単純に本当にお好きだからなんだと思います。
 みなさん、当然僕なんかよりもずっと年上の方が多いのに、その笑顔の中にはどこか「子供の笑顔」のようなものが垣間見えたような気がしました。(もちろんビジネスですからきっと僕らには知りえないご苦労もおありだろうと思います。)

 他人から見たら大変なことだとしても、好きだからその仕事を楽しめるというのは僕らの声の仕事にも通じるものがあるのかもしれません。好きならば、大変なことは二の次で仕事を楽しむことができてしまいます。

 趣味だったプラモデルが徐々にお仕事に切り替わっていって、声優というお仕事ももちろんしっかり取り組みつつ、微力ながら模型の世界の活性化のお手伝いがしたいと強く思いました。


 さて、ここからは写真少な目ですが会場を回りながら興味を持った製品についていくつか。

ホビーショー3
 僕がプライベートで製作したMGウイングガンダムプロトゼロは大日本絵画さんブースにて展示。周囲をスケールモデルに囲まれていますが、つや消し仕上げでかろうじて違和感を回避!
ホビーショー4
 寄るとこんな感じ。

ホビーショー0
 ミニ四駆、新型マグナムや驚きのイラスト(豪君が!!)がタミヤ模型さんのブースでも見られましたが、烈兄貴と豪くんのフィギュアも! 後ろには池澤春菜さんのサイン色紙が。

ホビーショー2
 まさかニューノーチラス号がプラキット化される時代がくるなんて!! 感涙ものです。バンダイさんの宇宙戦艦ヤマトのキットと並べて飾りたいところです。

ホビーショー5
 WAVEさんのボトムズ関連アイテムも元気いっぱいです!!  またガイアノーツさんからはボトムズカラー、ダグラムカラー、バーチャロンカラーなどの特殊な色の塗料も展開中。合わせて使うのがおすすめです。
ホビーショー6
 もう一つWAVEさんおアイテムで気になったのはこの「スペースセツルメント」
「セツルメント」といえば「Gセイバー」でいうスペースコロニーの別の呼び名として記憶されている方も多いと思います。その元となった「セツルメント」が立体化! とても興味深いチョイスです。

ホビーショー8
 ハセガワさんのキャラクターモデルといえばいまは「マクロスシリーズ」
 航空機模型での高い実績を誇るハセガワさんがガウォークを作るということに大きな意味があると思います。
ホビーショー7
 このあたりの再販もうれしいですね。

ホビーショー9
 ブルとマリーダさん(プルトゥエルブ)が並んで展示されていたのも感慨深いものがあります。

 さてさて、今日のところはここまで。
 まだ、27日28日の一般公開日がございますので、ぜひ足を運んでみてください。

 18歳以上の方には、東京マルイさんのガスブローバックハンドガンの試射が気持ちいいかもしれません!
 ほかにもツイッターで26日のことをつぶやいていますので、そちらも合わせてごらんください。
 27日もちょっと一般日の様子をうかがってこようと思います。
 ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : プラモ・模型 - ジャンル : サブカル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。