スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けまして、おめでとうございます。

ブログをご覧の皆様、明けましておめでとうございます。
今年も年越しは、一月一日生まれの祖母の家で迎えました。
昨年はおかげさまで非常に充実した一年を過ごさせていただきました。もちろん、思うところが無いと言えば嘘になりますが。
まだまだ僕は半人前もいいところで、学ぶべきことも課題も山程あります。
役者は生涯、勉強し続けるお仕事と言います。
今年も一つでも多くのことを学んで、より良い姿勢でお仕事に臨みたいと思います。

どうぞ今年も、よろしくお願いします。
そして皆様にとって、良い一年となりますことを、お祈り申し上げます。

泰勇気
スポンサーサイト

2013年の初夢

 今年の初夢は随分はっきりと見られました。
 
 リメイク版(もしくは続編)「獣神ライガー」の主人公のオーディションにすでに合格しており、第一話のアフレコに臨んでいたのですが、どういうわけかVチェックも台本チェックもしておらずパニックに陥りつつも、ものすごい集中力で切り抜けるという夢。
 Vチェック、台本チェックした覚えの無いアフレコや稽古をした覚えの無い舞台に立つ夢を見ることは度々あるんですけど、ここからまだお話は続きまして、なにやら別日に全身にセンサーを付けてモーションキャプチャーもするとか、ライガーのコクピットを僕に合わせるため採寸をするとか、アフレコ終了後に追加キャラクターのオーディションをしていたり(来ていたのは何故か小学生時代の同級生)…。
 ほかにも、音響監督さんは女性(昨年お世話になった方)で、監督さんは当時の「獣神ライガー」のキャラクターデザインの方だったりと、妙にはっきりした夢でした。

 初夢の分析としてどうなのかも気になりますけど、これ、そのまんま実現してほしいよ。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。