使用キットの追記あり。8月10日深夜「HOBBY ONE-1O」外伝 朝まで生プラモ 開催

2~3ヶ月に一度、新宿のネイキッドロフトにて開催している「HOBBY ONE-1O」

今回は深夜の開催を試みます!

夏といえば日中は暑くて何もやる気にならない…。夜にプラモをいじろうとすれば結局一人ぼっち。そんなあなた! この日だけはビール(ノンアルコールでも可)やつまみでもやりながら一緒にプラモやりませんか!!

今回のテーマは戦艦や戦車を可愛くディフォルメしたフジミ模型さんの「ちび丸シリーズ」です!

接着剤を使用せずとも組み立てが可能なキットで、戦艦・戦車プラモの入門としてもおすすめのシリーズ。その「ちび丸」をみんなで組み立てて、最後に皆さんの作品を並べて記念撮影を行いたいと考えております。

必要な道具や簡単な塗装用品についても準備予定

ご用意するキットはこちら! 8種それぞれ複数ご用意しておりますが、
ご入場の先着順に選択していただきます。ご希望のキットがお品切の際はご容赦ください。
   
   

開催日時 2017年8月10日

開場24:00 開始24:30 終了8月11日4:00終了予定

場所 ネイキッドロフト
料金(参加費+キット代込)前売予約3500円 当日3800円
+1ドリンクorフード(2オーダーから抽選券配布)

チケット受付中⇒ イープラス

出演
泰勇気
泰2 

あさみほとり
あさみほとりアー写 

白川周作
白川周作

五十嵐浩子
五十嵐弘子
(順不同敬称略)予定

ご質問がございましたら、ブログのコメント欄またはツイッター(@kuvoregordon)のリプライでお尋ねください。
ご来場お待ちしております。

テーマ : プラモ・模型 - ジャンル : サブカル

「ダイアクロンEXPO」に行ってきました!

『ダイアックロ~ン』

 1980年(泰勇気は3歳)
タカラ(現タカラトミー)からひとつの玩具シリーズが発売された。
それこそが「ダイアクロン」だ。
「ダイアクロン」という名前に込められている意味などは「ダイアクロン公式サイト」をご覧頂きたい。

 さて、それから35年の月日が流れ2015年(泰勇気38歳)
なんとその「ダイアクロン」シリーズが復活を遂げたのである!

 復活第一弾は「ダイアバトルス」の最新鋭機「ダイアバトルスV2」
ダイアクロンEXPO_18

 3機のメカが合体してロボットになるという初代ダイアバトルスのコンセプトをさらに昇華させ、
3機のメカが2機ずつ合体したり変形させることができたりと、大幅にプレイバリューの高まったアイテムとなっていた。
その進化はダイアバトルスV2本体のみにとどまらず、足裏のマグネットギミックを引き継いだダイアクロン隊員の可動範囲も増やされ、専用バイクまで同梱されている充実っぷり。
 しかもこの機体はノーマル仕様と合わせてリニューアルも含めるとすでに4つのバリエーション機が発売中。
シリーズが好評であることが伺える!!
ダイアクロンEXPO_17【プロトタイプ(月面基地Ver.)】

ダイアクロンEXPO_19【宇宙機動タイプ】

 その後も「ダイアクロン隊員セット」や「パワードシステムセット」など、隊員を絡めた遊びを充実させるアイテムが展開し、
今回いよいよ発表されたのが・・・!
BIGPOWEREDGV.jpg


 EXPO会場の入り口にて見ることのできた「ビッグパワードGV合体PV」を見た瞬間に、購入の意思は固まった。
あんなもの見せられたら合体玩具好きは自分の手で合体させて遊びたくなるに決まっているじゃないか!!
今後このPVをどこかで見ることができるのかは不明だが、購入を悩んでいる人がいるなら絶対に見ておいてほしい映像である。

「ビッグパワード」といえば「マッハパワード」「ランドパワード」「アースパワード」が集合合体して完成するロボット。
その胸部にパワードスーツを格納できたり、もう一機のメカ「ヘビーパワータンク」をドッキングさせたりできる合体遊びの幅の広さも魅力であった。そのビッグパワードが、これまた大幅にグレードアップして登場する。
 まずは分離形態。

戦闘指令車を搭載したパワード01
ダイアクロンEXPO_3
二門のガトリングガンが特徴的だ。戦闘指令車は分離するらしい。

レイドチェンバー(コンテナ)を搭載可能なパワード02
ダイアクロンEXPO_2
両腕になるブロックが左右に配置された、古くからロボット好きである人間には懐かしく思えるスタイル。

パワードクローを展開可能なパワード03
ダイアクロンEXPO_6
コクピットの位置など、重機を思わせる。

単体でもメンテナンス基地モードに変形するパワード04&パワード05
ダイアクロンEXPO_1
車体後部のコンテナ状の部分が展開するわけですな。
おそらく05も04と同型で、二台は連結移動モードにドッキングさせることができる。

5機のメカのうち、01と02が合体して「スカイパワードモード」
03~05が合体して「ガイアパワードモード」となる。
ダイアクロンEXPO_12
会場では「ダイアバットルスV2回収輸送モード」のパネルが転じされており、シリーズを絡めて楽しめるようになっているぞ!

そんな5機のメカが合体「コンビネーションⅤ」して完成するのが
ビッグパワードGV(決戦モード)
ダイアクロンEXPO_4
 この逞しき姿、どうだろうか! かつてのビッグパワードを遥かに凌駕するボリューム感とディテール! 

 頭部はこのように、元祖ビッグパワードをベースとしたような形状とカラーリングに。
ダイアクロンEXPO_5

 元祖ビッグパワードからさらに発展したのがこの基地モード
ダイアクロンEXPO_9
ダイアクロンEXPO_10
 上から見るとどことなく「トランスフォーマー」のメトロフレックスのシティモードにも似ていますが、密度はこちらのほうが高そうです。隊員やパワードスーツ、パワードシステムなどと絡めて楽しんだり、ダイアバトルスV2と絡めても楽しそうですよね。

 ビッグパワードGVの展示は概ねこんな感じです。
 最初は「な~んだ、要塞Xでもロボットベースでもないのか~」って思っていたけど、PVと試作品を見たらそんな思いは吹っ飛びました。はっきりいって、早くこの手で遊んでみたい!!

 ご存知の方も少なくないでしょうが、ダイアクロンはトランスフォーマーの前身ともいえるシリーズ。トランスフォーマーファンにもおススメしたいアイテムです。そしてダイアクロンファンであるなら、今後も「要塞X」や「ロボットベース」がリニューアルされるように応援していきましょうね!

 そのほかの展示についてまた次のブログで書いてみようと思っております。

それでは!!

続きを読む »

「自分にとって本当に大切なもの」

西暦2000年前後。まだ「井上和彦の声優教室」に通いながらオーディションを受けさせて頂いていた時期。私は一度、両親から

「これからお前はどうしたいんだ?」

と問いかけられたことがあった。意味としては「いつまでもただそうやってだらだら過ごすつもりなのか?」という言葉。裏返して言えば「やる気がないなら辞めろ」という意味もこめられていただろう。

私はその日、真剣に考えた。


「自分にとって本当に大切なものは何か」


当時すでに大好きな趣味のひとつとしてプラモデルやロボット玩具の収集などもあった。でも、

それらを手放すことよりも「演じる」機会を奪われてしまうことを考えたときに、涙が止まらなかった。

甘えに甘えた考えではあったけれど、お芝居の勉強を続けさせてもらうように土下座をしてお願いをした。

それくらい、今の仕事「声優・役者・ナレーション」は私にとって大切なものだ。



養成所に通い続けている間、少しずつ現場に入れていただくこともあったが、当時の私は勘違いも甚だしく、結果を残せない日々が続いていた。

そんな時に当時の事務所のマネージャーさんが持ってきてくれたのが

「大嶋拓監督のプライベートエロスを描いたビデオ映画の出演者募集のチラシ」だった。

テーマからもわかる通り、カメラの前で裸になることもあるし女優さんとの絡みのシーンもあることはわかっていた。マネージャーさんは一言「判断は勇気に任せるけどどうする?」

私はその時の衝動に任せ応募することにし、後日採用が決まり撮影が始まった。

その後決まったタイトルは

「チョコチップ漂流記」

ある女性が「添い寝」を仕事としながらこの都会を彷徨いどこへともなく消えていく、そんな物語。

男女の絡みのシーンがあるとはいっても「R18」しないために、映像に映してはいけない部分を映さないように撮影された。映さないように撮影をするだけで撮影現場では文字通り裸で撮影することもあった。前張りなしの本当に裸だ。

「自分にとって大切なものは何か」がわからなかった頃の自分ならきっと立ち向かえなかった現場。でもその時の私には裸も何も関係がなかった。あの作品で受けた刺激は確実に今の私に続いている。


その頃からいくつかのオーディションで次々と役を頂くという流れになったのだが、それでも私の中ではまだ勘違いをしている部分が残っていて、結局は芝居を伸ばせる機会が与えられたのに伸ばすべきところまで届かず、同期や後輩にまでどんどんと引き離されていくこととなった。

いまでこそ、その時の自分が「勘違いをしている天狗」だったことがわかるが、当時は無意識だったから性質が悪い。そのときに自分が失った信用は少なくないと思う。一度失った信用、ついてしまった悪い印象というものはそう簡単に払拭できるものではない。


ようやく。

心がどうにかなってしまいそうなほどの後悔を感じている。


過去の私が、今の私の足を引っ張っている。その責任も私にある。言葉をいくら並べ立てようとも信じてもらうには足りない。今の私の行動と態度で、時間をかけてでも示し続けるしかないのだ。


いまいちど

「自分にとって本当に大切なもの」

について考えた。


私は今の「本当に大切なもの」のためなら、やはりそのほかの全てを棄てることに躊躇はない。

それを大切にすることになるなら、命だって惜しくないくらいだ。

人生の中でこれほどの「大切なもの」にめぐりあうことなどないだろう。


信頼、信用を得るということはきっと

すぐにどうにか出来ることでもない。

それでも私にはそこに「諦める」という選択肢はない。

だったら、たとえばいまの信頼ゲージが「30」なんだとしたも「100(MAX)」にするために毎日まっすぐに向き合って頑張っていくしかない。


この言葉すら今すぐ信じて頂けないことだとしても

どうか、いまの私を信じてついてきてください。


最後まで読んでくださって、ありがとう。


泰勇気

5月20日またまたやってきました「HOBBY ONE-1O」

数ヶ月に一度開催している「ホビー(趣味)」について語り続けるトークイベント

「HOBBY ONE1O」が5月20日にまたまたやってきます!

「ホビー」なんていうとかっこつけてて小難しく見えるけど、僕の好きな趣味すなわちプラモやおもちゃについて、僕がいかにそれらを好きなのかという事とその魅力についてしゃべくり倒すってことです! 質問があれば随時答えちゃうし、茶々をいれてもらってもかまわない! そんなイベントです!
僕が作ったプラモの完成品やお気に入りのおもちゃなんかも展示したりご紹介したりしますよ!
そうだな~、ガンプラをはじめキャラクターモデルのことや変形玩具周りについて触れるかなぁ~。
プラモに関してでも玩具に関してでも、触れてみて欲しいことや聞きたいことがあったら、こちらのコメント欄や泰勇気のツイッターのリプライなどで聞かせてください! (前回はプラモの「スミ入れ」について触れました)

ツイッター@kuvoregordon ハッシュタグ#HOBBY110 でいきましょう。


「HOBBY ONE-1O 5th」

5月20日(土)

場所 ネイキッドロフト

OPEN 12:00 / START 12:30
前売 ¥2000 / 当日 ¥2300(別途飲食代)
※前売はローソンチケット
【Lコード:31917】


出演予定

 模型の国の住人・泰勇気

 模型の国の名人・川口克己

 模型の国の村人・あさみほとり

12768168_990089271074517_7301751472576726699_o.jpg あさみほとりアー写
国民一同、お待ちしております。

4月27日チーム・ギンクラPresents「毎月 堀晃大~4月編~」祝! 初ゲスト!

チーム・ギンクラさんのPresentsイベント「毎月 堀晃大~4月編~」の、なんと記念すべき第一回目のゲストとしてお招きいただきました!!

ゲストとして第一回目に選んで頂くなんて、とても光栄です! その分責任もしっかり背負います!!

つい先日から挑戦をはじめた「即興」によるエンターテイメントの表現のひとつ、というような内容でお送りいたします。

・いきなり朗読劇

 その場で初めて台本・脚本を即読する、即興芝居の朗読版!?

・即興劇~笑わせたら即終了~
 お客様がお笑いになったら即終了となる即興芝居!?
・テーマトーク(MC檜山豊さん)
 テーマについてトークするのかな?
即興なので本人たちもどうなるかわからないのが面白い!!
ぜひ、おいでくださいませ!


詳細
チーム・ギンクラPresents「毎月 堀晃大~四月編~」
4月27日(木)19:00~
@赤坂CHANCEシアター
チケット(ドリンク代
前売・予約2800円 当日3000円
ご予約は Team_ginkura@yahoo.co.jp まで
u42RWcfE.jpg Gn0RAOVp.jpg